自費診療

AGA治療(脱毛症)

AGAとはAndro Genetic Alopecianoの略で「男性型脱毛症」のことをいいます。
AGAは、成人男性に(近年では女性にも)よくみられる脱毛症のことです。


AGA「男性型脱毛症」では、ジヒドロテストロン(DHT)というホルモンが原因となり、硬毛の軟毛化や毛包のミニチュア化が引き起こされ、抜け毛が増えていきます。
原因となるDHT産生を抑える薬、毛母細胞を活性化する薬、ミネラル補給などでAGAの進行を抑えましょう。


また女性の脱毛症では、髪の分け目が目立って見えるような髪全体が薄くなるタイプが多いのが特徴です。これには女性ホルモンが大きく関係しています。
髪の毛には毛周期というサイクルがあり、『成長期』『退行期』『休止期』を繰り返しています。女性ホルモン量の変動により、毛周期の『休止期』の期間が長くなるために、髪の本数自体が減少することで薄毛となります。
毛母細胞を活性化する薬と、マルチビタミン・ミネラル補給で薄毛の進行を抑えましょう。


当院オリジナルの薬もありますのでお気軽にご相談ください。

pagetop